お出かけ・イベント

【ヒルトップ熱川】コテージ宿泊体験談!内装・料金・食事・露天風呂口コミ

この記事では「外国運輸金融健康保険組合」の保養所である【ヒルトップ熱川】のコテージ情報をまとめています。

ママ
ママ
ヒルトップ熱川は「本館のホテル型」「別館のコテージ型」があって、どっちにしようか悩んでいるかたの参考になるようにまとめたよ。
この記事でわかること
  • ヒルトップ熱川コテージの内装・料金
  • ヒルトップ熱川のお食事(本館と共通)
  • ヒルトップ熱川の露天風呂
  • ヒルトップ熱川宿泊の際の注意点
パパ
パパ
ちなみに我が家は義両親と双子+夫婦の6人で、7人用コテージを借りて宿泊することが多いよ。
双子妹
双子妹
大体2泊3日か3泊4日だよね。

 

ホテル型本館のお部屋や内湯温泉の宿泊体験を知りたいかた、子連れでのおすすめ観光スポットを探しているかたは、こちらもあわせてどうぞ♪

「ヒルトップ熱川」本館ホテル宿泊!子連れにおすすめ周辺観光スポット ヒルトップ熱川には本館のホテルタイプと、コテージタイプの2種の宿泊プランがあります。 ホテルかコテージ、どっちがい...
ママ
ママ
宿泊の際の注意点もまとめたから、最後まで読んでいい旅行にしてね。

 

その前に…Amazonからの無料プレゼントはもらった?

 

現在妊娠中、もしくは0歳のお子さんがいるご家庭は「出産準備お試しBox」が無料でもらえちゃいます♪

Amazonべビーレジストリ出典:AmazonベビーレジストリHP 

中身はおむつ比較もできちゃう1000円相当の充実っぷり。

  • おむつ数種類(新生児用)
  • おむつ数種類(Sサイズ)
  • おしりふき
  • ミルクキューブサンプル
  • ベビー用綿棒
  • ベビー用洗剤
  • ベビーローションサンプル
  • マタニティサプリサンプル
  • Amazonオリジナルのマンスリーカード

このプレゼントを無料でもらう方法は、こちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください♪

【口コミ】Amazonベビーレジストリで特典「出産準備お試しBox」をもらう方法この記事では複雑でわかりにくい「Amazonベビーレジストリ」について、 特典 登録方法 などを丁寧に解説していま...

 

さらに小さなお子さんがいるご家庭は「Amazonファミリー」に登録すると、オムツやおしりふきがいつでも15%offで購入することができます。

 

メーカーでクセがあるから比較したいよね♪

 

「Amazonファミリー」は登録無料・子どもの誕生日を入力するだけで登録できちゃう手軽さ。

Amazonファミリーの詳しい特典や注意点はこちらの記事で詳しく解説しています♪

「Amazonファミリー」とは?特典や割引クーポンを徹底解説この記事では子育て世代のファミリーは登録必須の、 お得な特典たっぷり【Amazonファミリー】についてどこよりも丁寧に解説していま...

 

子育て世代に欠かせないAmazonサービス。

有料の「プライム会員」は私が絶賛する育児支援サービス♪

子育てパパ・ママ目線で「Amazonプライム」のメリットをご紹介した記事も合わせてご覧ください。

月408円、ガチャガチャ4回分で育児にゆとりがうまれます

【Amazonプライム会員】育児・子育て中に便利なサービス8選を厳選!この記事では「Amazonプライム会員」について、 どんなサービスなのか 育児にどんなメリットがあるのか 子育て中...

 

ヒルトップ熱川*コテージのお部屋内装&内湯

ヒルトップ熱川の敷地に入ってすぐの建物が本館になります。

本館には受付、ホテル型のお部屋が15つ、それと内湯があります。

双子兄
双子兄
地図上の左側ね。
ヒルトップ熱川地図

 

そして右側には【コテージ宿泊者の食事処、露天風呂】がはいっているアネックス(別館)と、6つのコテージがあります。

コテージ各棟:
和室+リビングルーム(ミニキッチン付)+独立したバスルーム(温泉給湯付)+トイレ

 

7人用コテージには2名用のベッドルーム(洋室)が附属します

 

コテージは6つしかないため、GWや夏休み期間、年末年始などは競争率が高く、抽選に外れることも多いです。

ママ
ママ
でも逆に平日は当選しやすくて、私たちは金曜から宿泊するとコテージ宿泊は私たちだけだったこともあるよ♪

コテージに近い駐車場は、本館の奥にはいったところ。

本館の受付近くに停めてしまうと荷物運びが大変です。

 

2020年にリニューアルして、内装も外観もきれいになりました。

 

外で花火も♪

 

パパ
パパ
一つ一つのコテージがいい感じの距離感だから、子供が騒いでも気にならないのがいいんだよね♪

 

コテージ内のリビング

コテージは7人用と4~5人用がありますが、内装はほぼ同じです。

双子兄
双子兄
7人用はベッドルームが一部屋多いだけだよ。

 

ヒルトップ熱川コテージ

玄関を入ると奥がリビング。

右手に和室があり、リビングから周遊できる構成になっています。

 

 

リビングはこんな感じ。

ヒルトップ熱川コテージ

 

双子妹
双子妹
19畳あるうちのリビングよりも広く感じるね!

 

奥のソファは簡易ベッドにもなるつくりで、右奥の和室に収まりきらない人の寝床になるようです。

ヒルトップ熱川コテージ

 

コテージ内のキッチン

リビングをはいって左手にはキッチンがあり、電子レンジ、ナイフやお皿、ティーカップ、お鍋、やかん…一通りのものはそろっています。

 

ヒルトップ熱川コテージ

 

双子兄
双子兄
ここで料理をすることもできるよ♪
ママ
ママ
私たちはお鍋と卓上コンロ持って行って、寄せ鍋することが多いかな。

 

冷蔵庫も本館より大きめ。

ヒルトップ熱川コテージ

 

コテージ内の和室

和室はこんな感じ。

ヒルトップ熱川コテージ

 

この日はお昼寝なしではしゃいだため、20時前にはバタンキュー。

ヒルトップ熱川コテージ
パパ
パパ
ちなみにお布団は自分たちで敷くよ!

 

7人用コテージのみのベッドルーム

7人用コテージには和室とは別にベッドルームがあります。

 

ヒルトップ熱川コテージ

シングルサイズのベッドが2つ。

 

パパ
パパ
3世代での旅行にぴったりだよ♪

 

コテージ内の温泉が出る内湯

コテージの一番のおすすめポイントが内湯です!

ママ
ママ
源泉かけ流しの蛇口があって、夜中でも早朝でも好きな時間に温泉を楽しむことができるんだ♪

 

ヒルトップ熱川コテージ

 

そんなに広くはないですが、激安なお値段でこんな贅沢できるのは嬉しいところ。

 

ヒルトップ熱川コテージ【別館】の露天風呂

ヒルトップ熱川の「別館」にはコテージ宿泊者専用の食事処と露天風呂があります。

双子兄
双子兄
この露天風呂はホテル館に宿泊してる人も使えるんだよ。

 

 

別館にはいるとアットホームなラウンジ。

季節にあわせた飾りつけになっていて、この日は元旦だったのでお餅。

ヒルトップ熱川コテージ

外にはテニスコートが見えます。

ヒルトップ熱川コテージ

 

露天風呂に行くには、螺旋階段を下ります。

ヒルトップ熱川コテージ

 

下りて右手にはコテージ宿泊者の食事場所。

双子妹
双子妹
オーシャンビュー!

 

ヒルトップ熱川コテージ

 

左手には露天風呂。

パパ
パパ
男女は入れ替わらないよ。

 

ヒルトップ熱川コテージ

 

脱衣所はコロナ対策としてかごの間隔や消毒薬の配置など徹底されていました。

ヒルトップ熱川コテージ

 

そして朝の露天風呂はこんな感じ。

ヒルトップ熱川コテージ

 

一方夜は幻想的な雰囲気に。

ヒルトップ熱川コテージ

上に透明な屋根があるため、多少の雨ならはいれそう。

 

ママ
ママ

私これまでいろんな温泉入ってきたけど、ここが一番居心地いい露天風呂だと思ってる!

繁忙期でなければ、たいてい貸し切りで独占することができるんだ♡

 

パパ
パパ
ママは1日2回、1時間以上入ってるよね。笑

 

 

洗い場は3つ。

ヒルトップ熱川コテージ

ボディーソープとシャンプー&リンスはニューサマーのもの。

 

香りはとってもいいのですが、やはり女性は髪がごわごわすることもあるので、トリートメントを持ってきたほうがよさそうです。

ヒルトップ熱川コテージ

 

ちなみにここの温泉のPHは8

ヒルトップ熱川コテージ

 

弱アルカリ性なので、お肌がしっとりすべすべ♡

ママ
ママ
個人的に酸性の温泉よりもアルカリ性の温泉のほうが好みなんだよね♪

 

ヒルトップ熱川コテージ&ホテル共通のお食事

ヒルトップ熱川のコテージでもホテルでも食事の内容は共通です。

双子妹
双子妹
ホテル宿泊者は本館、コテージ宿泊者は上記の露天風呂がある別館で食べるんだよ。

 

◆お値段は【夕食 1,750円 朝食 750円】の別料金

◆子供用も同額(内容はお子さま向け)

連泊でも毎日違った食材を楽しめます♪

 

パパ
パパ
うちの双子はほんとに食事中わめくからいつも15分で掻き込むんだけど、旅行中は義両親が助けてくれるからゆっくり食事を楽しめるんだ。

 

ある日の夕食はこちら。

ヒルトップ熱川コテージ ヒルトップ熱川コテージ
金目鯛のお刺身、鍋物、前菜、桜風味のお豆腐、カニグラタン…などなど。

 

デザートにはアップルパイ。

双子妹
双子妹
アイスだったりフルーツだったり、宿泊日によっていろんなバリエーションがあるよ♪

 

子供用はこんな感じ。

 

さらにいつもじーじばーばのご厚意で、別料金の「刺し身盛り合わせ」「金目鯛の煮つけ」をいただいています♡

ヒルトップ熱川コテージ

 

 

このお刺身のお頭、双子ちゃんは怖かったようで、旅行中ずっと「しゅーしゅー(なぜか魚のこと)、めめ(目)、かわーい(怖い)」と繰り返していました。

パパ
パパ
2歳にはトラウマになってたよね。笑

 

 

朝食は洋食、和食を選択できます。

ママ
ママ
うちはいつも義両親が和食、私たち夫婦が和食にしてるかな。

 

子供たちは朝そんなに食べないので頼まず、私たちからポテトやベーコン、ヨーグルトをとりわけ、和食を選んだじーじばーばから白米をわけてもらっています。

 

パパ
パパ
いつもあわただしくて、テーブルはぐっちゃぐちゃ…
ヒルトップ熱川コテージ

 

ママ
ママ

そうそう。

このサラダにかけるニューサマードレッシングは2種あって、どっちもとっても美味しいのでぜひ味わってもらいたい!

(サラダは和食洋食どちらでもついています)

 

ヒルトップ熱川*コテージ宿泊料金

ヒルトップ熱川のコテージに宿泊する際の料金はこちら。

  • 5人用コテージ:1棟1泊 13,000円
  • 7人用コテージ:1棟1泊  17000円

(被保険者の配偶者子供以外は1日プラス1000円)

これに【夕食 1,750円 朝食 750円】、追加料理をプラスした料金になります。

 

例えば「大人4人、3歳子供2人、7人用コテージ」なら大人1人約7000円

ちなみに家族だけで本館ホテルに宿泊した際には、大人1人約5750円でした。

 

ママ
ママ

でも祖父母との旅行だとコテージなら別室があるから1棟でいいけど、ホテルなら2部屋とりたいから…

そしたらホテルのほうが割高になっちゃうかもね。

 

パパ
パパ
どちらにしても一般的なホテル宿泊の半額以下のお値段で宿泊できるので、ヒルトップ熱川が激安っていうのは間違いないよ!

 

ヒルトップ熱川に宿泊するときの注意点

最後にヒルトップ熱川に宿泊する際の注意点を4つご紹介しますね。

 

  1. バスタオル、化粧水などアメニティを忘れずに
  2. エアコンの乾燥対策、保湿剤は必須
  3. 山の上なので、天気の崩れに注意
  4. ヒルトップ熱川へのアクセスは分かりにくい

ひとつずつ見ていくよ♪

 

①バスタオル、化粧水などアメニティを忘れずに

バスタオルは有料(1枚110円)で借りることができますが、化粧水などのアメニティはないので忘れないように注意が必要です。

双子兄
双子兄
ホテルタイプはドライヤーが大浴場のみでお部屋になかったから、乾かしてから戻ってね。

※たまたまだったらごめんなさい。

 

双子妹
双子妹
コテージにはあったから大丈夫♪

 

②エアコンの乾燥対策、保湿剤は必須

お部屋の乾燥はひどく、バスタオルを濡らしても数時間でパリッパリになるほどでした。

パパ
パパ
保湿剤をぬったり、のど飴をなめたりなどの対策がおすすめだよ。

 

③山の上なので、天気の崩れに注意

以前私たちが宿泊した2日目、寒波ではありましたが、予報は「晴れ」にもかかわらず、8時頃から雪が降り始めました。

 

ママ
ママ
かなりの雪の量だったから、スタッドレスタイヤがなくて焦ったよね。
パパ
パパ
冬に行くなら一応スタッドレスだと安心かも。

 

④ヒルトップ熱川へのアクセスは分かりにくい

ヒルトップ熱川へのアクセスは別荘地の細い山道を登っていきますので、初めての方は迷ってしまうかも…!

カーナビでしたら、0557-23-2162と入力するのがいいそうです。

 

詳しくはこちらを参考にしてみてください▼

http://www.ftfhia.or.jp/hilltop_info.pdf

 

ヒルトップ熱川コテージがおすすめな人・ホテルがおすすめな人

ヒルトップ熱川のホテルにするか、コテージにするかで悩んでいる方はこちらを参考に選んでみてください。

 

コテージがおすすめな人

◆小さい子供がいて足音や声が気になる人

◆3世代旅行の人

◆お部屋で温泉に入りたい人

◆部屋にキッチンが欲しい人(離乳食用や寄せ鍋したりなど)

 

 

ホテルがおすすめな人

◆少人数で少しでも安く宿泊したい人

◆(食事や温泉時の)移動を少なくしたい人

 

 

ママ
ママ
どちらもとにかくコスパ抜群だし、宿泊してよかったって思うこと間違いなしだよ♪

ご自身にあったプランでご予約してみてくださいね^^

 

「ヒルトップ熱川」本館ホテル宿泊!子連れにおすすめ周辺観光スポット ヒルトップ熱川には本館のホテルタイプと、コテージタイプの2種の宿泊プランがあります。 ホテルかコテージ、どっちがい...
【最後に読んでね】

育児・妊娠中のパパ・ママへ

Amazonから無料のプレゼントがもらえるって知ってましたか?

Amazonべビーレジストリ出典:AmazonベビーレジストリHP 

中身はおむつ比較もできちゃう1000円相当の充実っぷり。

  • おむつ数種類(新生児用)
  • おむつ数種類(Sサイズ)
  • おしりふき
  • ミルクキューブサンプル
  • ベビー用綿棒
  • ベビー用洗剤
  • ベビーローションサンプル
  • マタニティサプリサンプル
  • Amazonオリジナルのマンスリーカード

このプレゼントを無料でもらう方法は、こちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください♪

【口コミ】Amazonベビーレジストリで特典「出産準備お試しBox」をもらう方法この記事では複雑でわかりにくい「Amazonベビーレジストリ」について、 特典 登録方法 などを丁寧に解説していま...

 

さらに「Amazonファミリー」に登録すると、オムツやおしりふきがいつでも15%offで購入することができます。

 

メーカーでクセがあるから比較したいよね♪

「Amazonファミリー」は登録無料・子どもの誕生日を入力するだけで登録できちゃう手軽さ。

Amazonファミリーの詳しい特典や注意点はこちらの記事で詳しく解説しています♪

「Amazonファミリー」とは?特典や割引クーポンを徹底解説この記事では子育て世代のファミリーは登録必須の、 お得な特典たっぷり【Amazonファミリー】についてどこよりも丁寧に解説していま...

 

子育てパパ・ママ目線で「Amazonプライム」のメリットをご紹介した記事もよかったらご覧ください。

月408円、ガチャガチャ4回分で育児にゆとりができるよ♪

【Amazonプライム会員】育児・子育て中に便利なサービス8選を厳選!この記事では「Amazonプライム会員」について、 どんなサービスなのか 育児にどんなメリットがあるのか 子育て中...